日本サンクチュアリ協会青年部ログ

サンクチュアリ青年部は亨進様から頂いたみ言をもとに、 聖書勉強、み言勉強、バンド活動、農業活動、ブッシュクラフト、セミナー等 様々な活動をしていきます。このブログは複数人で投稿しています。

ある方から投稿をいただきました。
ご参考まで。
**********************

 
過去において、父母様の最終一体が宣言されました。
そのために、父母様は未来永劫に一体であると考える方がいても当然です。

そこで、【最終】の意味について心静かに考えました。

ふと思いついたのは、最近の日韓による慰安婦合意です。
そこには、慰安婦問題は【最終的】かつ不可逆的に解決されたとあります。
しかし、日韓政府の間に最終したはずの慰安婦問題が起きています。

最終的に解決しなかったということです。

これは、神様がわざわざ啓示したのではないでしょうか?

父母さまの最終一体宣言は、その時点の一体については事実のはずです。
しかし、【最終】については未来までの話ですから神様との約束となります。

未来の約束は予定論です。

神様が、最終一体宣言をお父様から受けられた以上、それは神様のみこころにかない、神様の絶対の予定でしょう。
一方、お父様はそれを宣言されることで、その時点の父母様の勝利圏を神様にお捧げし、その時点までの勝利を確定(サタンが侵入できない状態)にされたと思います。

しかし、日韓の最終合意たる約束が反故とされたように、人間に対する予定は反故にされえます。

お父様はすべての可能性をご存知の上で最終一体を宣言されたのだと思います。つまり、お母様は勝利すると信じ、そのことをお母様に誓わさせた宣言ではないでしょうか。

わたしたちも、お父様が信じて未来を託したシックです。
約束を守りましょう。形だけのものであってはいけません。

**********************
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

このページのトップヘ