日本サンクチュアリ協会青年部ログ

サンクチュアリ青年部は亨進様から頂いたみ言をもとに、 聖書勉強、み言勉強、バンド活動、農業活動、ブッシュクラフト、セミナー等 様々な活動をしていきます。このブログは複数人で投稿しています。

こんにちは。
きのこです。

先日の楽しいニジマス釣り&群馬ファームでの草むしりの後、そのまま数名が残り試験的にサバイバル?キャンプを決行しました。

サバイバルといっても、蛇口をひねれば水が得られる環境があったので全然サバイバルではないかもしれませんが…;

 


まず、お世話になった家主ご家庭に心より感謝申し上げます
ありがとうございました

そして、キャンプ用品の殆どを準備され、全てをまとめて下さった
(自称)お兄さんご家庭にも本当に感謝です


さて、それでは、根暗な感じに自問自答形式で今回のキャンプを振り返ってみたいと思います。

うそ偽りのない正直な感想です。
最後までお付き合いくださいね★


一言で、キャンプはどうでしたか。

きつかったです。


何がきつかった?

暑さです。夜、いつになったら涼しくなるんだろう?と思いながら、午前3時までテントの中でずっとうちわを扇いでました。もちろん、翌日、腕はパンパンに★

   ww 009

テントの外に出れば多少涼しいですが、そこは虫との戦場★
やむなくテントで我慢しました。でも、結果テントの中にも蚊がいたというオチつきです。
イノシシも出るかもしれないという恐怖の中、ようやく朝をむかえました★


食事はどうしたんですか。

はい。そりゃ、一食位ファミレスでしょ!
…甘かったです、私の考えは

当日夕飯、翌朝食、家主のお庭をお借りして、炭から火を起こし、完全自炊?しました!(ほぼお兄さん家族が作ってくださいました)

   scsc 4350

美味しいお肉(塩麹鶏肉、牛肉焼肉、、、)や焼そば等々、とっても豪華だったんですが、とにかく炭に火をつける作業や、さまざまな準備、片付け、、、屋外でのこれらの作業は中々大変でした。
夜は真っ暗で、朝は日照りカンカン。

  scsc 4354

サバイバルだと感じた場面は?

まず、テントを張る時、梅の木の枝をのこぎりで切って(家主の許可を得て)テント設営場所を確保した時。
そこから~~!?

日中ニジマス釣り・草むしりをしてからの~キャンプだったので、そもそも体力消耗が激しかったということ。体力的には極限状態でした。


東京の家に戻って感じたことは?

 ガスがボタン一つでつく!
    電気つく!
    クーラー最高!
    ちょっとした虫、何も気にならなーい
    シャワーでる!
  全てに感謝!


長くなりますので、最後に全体的な感想をどうぞ。


 このキャンプをすぐにもう一度やりたいか、といわれれば
迷わずNOです。(ごめんなさい★)

でも、今回のキャンプを通して身をもって多くのことを学びました。これは本当です。


 

第①に、サバイバルキャンプは、人格形成教育の場であるということが分かりました

屋外での活動ですので、過ごしやすい季節を除けば、暑かったり寒かったりと、大なり小なり体力的に極限状態に陥ります。

極限の状況、状態での他者との共同生活は、忍耐力を要しますし、自分がどのように動けばいいのか自ずと考えるようになります。


 

そして第②に、サバイバルキャンプは、体力勝負であるということ

普段から、体力をつけるように鍛えないといけないなーと思いました。

 

 

最後は、サバイバルキャンプは、他者への感謝の心を自然と持つことができる場だということです。

サバイバル環境で寝食を共にすると、それぞれの参加者の個性が顕著に現れます。

あー、この人はこういう人なんだ~と普段感じなかったことを、繊細に感じ取ることができます。
黙々と仕事される方を見て素敵だな、と思ったり。些細なことが感謝の連続でした。

 

 

今回のキャンプを通して、とても貴重な経験をさせて頂きました。


今すぐには無理ですが、もちろん、また草むしり&キャンプをしに行きたいと思っています。
2回目なので、少しは発展した姿でありたいと思います。

少しずつ慣れながら逞しくなっていきたいものです。


 

今回の全過程を神様が見守ってくださったことを感謝しながら、
自問自答終了~



少しキャンプの様子が分かったなという方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

Hです。
残暑お見舞い申し上げます。
リオオリンピック、高校野球、暑いなつです。
この暑さも、お盆を過ぎると、和らいできます。
日本サンクチュアリファームの写真で、涼をお楽しみください。 


DSC_2030
DSC_2349
DSC_2182
DSC_2413
DSC_2083
DSC_2428
IMG_5246
DSC_2429
IMG_5486


涼しさを感じた方は 
         にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ



Hです.

 

群馬ファームの日,

江利川会長は誰よりも働いていました

 

 

バケツから魚が.........!

(コマ送り写真です。動かなかったら、写真をクリックしてください)


働く日本の母さん
 
何回も見ちゃった〜という方は
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

このページのトップヘ