初めまして。ウコッケイと申します。都市から離れた片田舎で亨進様・國進様の言われる自給自足を目指し日々奮闘しています
初投稿の内容はハンドルネームの由来となった「烏骨鶏」と「肉」について書きたいと思います。

【肉の自給の必要性】
亨進様が遺伝子組み換えの害を説教で語られていますよね。遺伝子組み換えと聞くと私は植物のみを連想していましたが、調べてみると日頃食べている肉にも遺伝子組み換えが深く関わっていると知りました…家畜のエサとなる穀物は外国産の遺伝子組み換え作物であり、私達は肉を通して間接的に大量の遺伝子組み換え作物を食べていることになるようです(〇o〇;)
なので神様からいただいた体を守る為に、オーガニックの肉を自給できる準備をしなくてはと思いました。

【肉を得る方法】
オーガニックの肉を得る方法は3つあると考えます。1つ目は「飼育」2つ目は「狩猟」3つ目は「安全な飼料で育てている生産者を探す」です。亨進様はご自宅でウサギを飼っておられますよね(^-^)
私は卵と肉を得るために、5月から烏骨鶏を飼いはじめました。(卵は秋以降に産むそうです)
烏骨鶏は比較的鳴き声が静かですし卵を孵化させるのが上手なので、飼うに利点が多いと思います。
P_20160807_172614

P_20160831_163043

市販の飼料は遺伝子組み換え作物が使われている可能性が高いので、自作の餌で育てています。この日はオカラと庭や畑でとれた果物、かぼちゃの端くれです。他に米ぬかや牡蠣殻等も与えます。餌代は月に0円~100円程度です。

そして先月、狩猟免許(ワナ・散弾銃)の試験に合格することができました冬にイノシシや鹿を捕獲出来たら良いなと思っています。
P_20160617_093408

狩猟免許の試験は猟友会が主催している講習会に参加し、そこでいただいたテキストで勉強すれば合格できるので、興味があるかたは是非…(^^)/

私自身、始めたばかりで分からないことだらけですが…少しは肉の自給に近づけたかな?と思います。
自給自足にはまだまだ届きませんが、今後も王様が願われる自給自足生活を実現する為に努力していきたいです!

また、農業やブッシュクラフト等を通して得た内容や情報をこの場で共有させていただければと思いますm(__)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村