こんにちは。ウコッケイです🐔
亨進様の御言を聞いて庭やプランター、畑などで野菜を育て "食の自給" を目指し始めた方がみえると思います。私もその一人です。

我が家には現在、大小合わせて4つの畑がありますが、私はその中で1番小さい畑を祖父から譲ってもらい、無農薬・無肥料の野菜を育てようと努力しています🌱
P_20160701_100642


自給自足で生きていこうと思うと、種を毎年「買う」のでは無く、自家採取した種から育てなくてはなりません。
そこで自給自足に適した種を調べました。種は大きく分けて3種類あります。

①【F1種】:遺伝的に違う特徴をもつ二種類の親を掛け合わせ、1代雑種と呼ばれる。形が良い、収穫量が多い、日持ちが良いなどの利点がある。しかし次の世代には良い特徴も悪い特徴もでてしまう。大量生産向きであり、1代限りの種にする為に雄しべが発達しないよう改良されたものもある。有機農栽培には向かない。

②【在来種】:長い期間その地方で栽培され、その地方にあった品種となったもの。

③【固定種】:良い種を選別していき、比較的同じものができるようになったもの。ある程度品種が固定されている。

〈参考:パーマカルチャー菜園入門・家の光協会〉

以上のことから、今後自給自足をしていく上で選んだ方が良い種は「在来種・固定種」だと言うことが分かりました。
なので今回、インターネットで農薬や化学肥料を使わずに栽培・採取された固定種の種を買ってみました。(通常の種売り場でも買えます。)
P_20160904_160543


現在すくすく育っているのは小豆とソバです。
PhotoGrid_1472973891469

秋まきの種は、上の写真(+α)とたくさんあるので、畑仕事が忙しくなりそうです💕

「野菜を育てる方々と、様々な種の交換会ができれば素敵だな〜」と、思いながら…
これからも自給自足に向けて頑張ります(^o^)v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村