こんにちは。ウコッケイです。
今日は「手作りオーガニック紅茶」について書いてみようと思います☕

P_20160514_110820_1


私の自宅周辺には茶畑が多く、5月になると祖父母を中心に新芽を刈り取り、1年分のお茶を作ります🍵
20160512_141621_1

その姿を見ながら、緑茶やほうじ茶が自宅で作れるなら紅茶も作れるのではないかと思い、調べてみました。すると紅茶は緑茶と同じ茶葉から作ることができ、新芽ではなく固くなった茶葉から作れると分かったので、実際に「手作りオーガニック紅茶」を作って見ました。
作った時期は7月と10月です。

紅茶を作る場合、晴天で気温の高い日が望ましいです。

【手順】(写真→左:7月 右:10月)
①:茶葉を摘み、1日乾かす。

PhotoGrid_1479384103874


②:醗酵させる為に茶葉に傷を付ける。傷は付ければ付ける程良いので、徹底的に傷をつける。
(7月は量が少なかったのですり鉢とザルで、10月は量が多かったので機械で行いました。)

PhotoGrid_1479384212218_1


③:ザルに茶葉を乗せ、濡れタオルで覆い、ビニールで包む。そして室温の高い車に3~4時間放置する。

PhotoGrid_1479384369010


PhotoGrid_1479384671468_1

(10月は気温が低いせいか、醗酵がやや不十分だったように感じます。)

④:鍋で炒るか広げるかして乾かす。

⑤:乾いた茶葉を瓶やタッパーに入れて保管➡完成!!
飲む際は再度炒った方が良いです。そして、1人前3gを目安にお茶パックに入れてお湯を注ぎ、5分程度蒸すと美味しくいただけます(^^♪

PhotoGrid_1479384785060


思ったより簡単に作れました♪

茶畑では一切農薬を使用していないので、完全オーガニックの紅茶になりました。手作りの紅茶ですが、味も満足いくものだったので、今後は新茶を刈る際に紅茶用の茶葉も刈り取り、紅茶作りをしていきたいと思います( ´∀`)

茶葉を見ながら、「どうして昔の人はこの葉を湯に入れて飲もうと思ったのか」「どうして美味しく飲める方法を見つけられたのか」「神様からの啓示でもあったのだろうか」「神様も面白い飲み方を考えられるなぁ」「そもそも神様が計画された通りの方法で私はお茶を飲んでいるのか?」など、疑問や神様の創造性の素晴らしさを感じます。

自然は面白いですね。
これからも口に入れるものには気を遣い、神様から頂いた体を守っていければと思います(^o^)✨

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ