日本サンクチュアリ協会青年部ログ

サンクチュアリ青年部は亨進様から頂いたみ言をもとに、 聖書勉強、み言勉強、バンド活動、農業活動、ブッシュクラフト、セミナー等 様々な活動をしていきます。このブログは複数人で投稿しています。

2016年06月

こんにちは。青年部の◆きのこの山派◆です。


主の王国が降臨(顕現)するとき

4月の公開礼拝でバンド演奏された賛美歌です。

韓国ってやっぱり熱心なクリスチャンの国ですね、

Youtubeを見ても韓国語の賛美歌、ゴスペルソングで溢れています。

メロディも良いんですが、意義深い歌詞が多くあります。

そこで今回は、賛美歌の日本語訳を掲載して皆さんに紹介していきたいと思います


神を讃えて、神の王国を願い、神と共にする♪ 

「主の王国が顕現するとき」は、そんなこんな賛美歌です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
      
     <主の王国が顕現するとき>

    神の王国が顕現するとき
     神が臨在される時
    礼拝が回復し

    奇跡が起こる



    全能なる主

    永遠なる能力の統治者

    自由が宣布され

    主の民が戻ってくる



    神の王国が降臨しますように!

    栄光と尊貴 能力と威厳

    驚くべき愛の奇跡の神様!

    今 ここへ おいで下さい!



    主高く 偉大であられることを

    天高く叫び 宣布します!

    万王の王 主 神様!

    今 おいで下さい!


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


神の王国について毎週のように熱く語られる亨進二代王様。

全ての栄光を神様、お父様に帰される亨進二代王様。

礼拝前に、神様!ここへお越し下さい!と賛美しながら、ボロボロ泣いてしまいました

神様をお迎えし、お父様をお迎えして、私達は礼拝を捧げます。



一緒に賛美しましょ~
            
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
           にほんブログ村


 


 


 


23

皆様初めまして!
農業担当の湯豆腐と申します。

これから不定期にプチ農業記事を書かせていただきます。

まずなぜ農業をやるのかといいますと、
GWに行った青年セミナーのときに享進様からのLIVEメッセージで

『自給自足できるようにならなければならない。農業をしなさい』(意訳)

というお話がありました。

青年部のメンバーで話し合い
農業もやりたい!ということになりましたが

都会のど真ん中で畑も無ければ、
もちろん農業経験も無い!(笑)

ということでまずは家庭菜園から始めてみることになりました。

早速スーパーやホームセンターを周り
プランター、土、種などを購入してきました。

今回選んだ作物はこちら!

『 二十日だいこん 』
ブログ画像2-1


通称ラディッシュ✨


その名のとおり20日前後で収穫でき
プランターで栽培も可能とのことだったので
練習には丁度良さそうです

①プランターの底に石を敷き
②その上に土を敷き
ブログ画像3

③真ん中に溝を作って
④種をまく(きれいに1列に蒔けませんでした💦)
ブログ画像4-1

水をかけて芽が出るのを待ちます!

ブログ画像1-1


ベランダの日当たりがあまり良くないのが少々不安ですが…
鳥避け対策も考えた方がいいかなとも思いつつ。


いずれは肥料を工夫したり土環境などのデータ収集もしていきたいなぁ…
他の作物も作ってみたいなぁ…
と早くも夢が膨らみます✨
専門的な知識や農業全般についてはこれから勉強していきたいと思います。


これから収穫するまで成長過程を更新していく予定なので
是非見守っていてください✨


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

   aboji

こんにちは。
青年部のNYです。

私事ですが…小さい頃から、お父様のお写真を見て育ち、中学生になって初めてお父様に直接お会いしました。といっても、壇上の豆粒ほどのお父様、お車に乗られる後姿のお父様、通路を歩かれるお父様…
 

私は常々、お父様に直接侍られた、1世のおじ様おば様方の使徒行伝を記録に残してほしいと思ってきました。

きっと、距離的・世代的な理由から、私達青年には分かり得ない、お父様との思い出やご苦労がそこにあり、それを後世に残して欲しいと思ったからです。                            

 
学生時代、久保木会長の講話を聞く機会がありました。

お父様に、ご自身のお孫さんの話をされた時、お父様は最上級のぐちゃぐちゃな笑顔で、それはそれは楽しそうに笑われたんだ、とお父様の真似をされながら嬉しそうに話して下さいました。何年経った今でも、こういう話は忘れませんね^^ 
学生だった私は、お父様ってそういう事でも笑うんだ~^^と何だか嬉しく、お父様をより身近に感じたものです。

お父様に近くで侍られた人生の先輩方の証言から、摂理・み旨の真剣な話や、人間味あふれる愛のお父様の姿を少しでも捜し求めて行ければと思っています

そこで今回は、江利川会長にインタビューしてきました!
ざっくりした質問に率直にお答え頂き有難うございました^^
今回はメールでのインタビューとなりましたが、其々のエピソード、み言の背景には前後左右様々な事情があることと思います。今後、より掘り下げて色々なお話を聞かせて頂ければ幸いです。

先輩方々、どうぞよろしくお願い致します*^^*



 一言でお父様はどのような方ですか? 
      見えない実体の神様  
      ②真の愛の実践者 
      ③天運の中心者 
      ④原理の道を発見され、だれよりも原理通りに歩まれた方

 

 お父様から頂いたみ言で思いだされるものは? 
 (今ひらめきましたが)
  決意せよ。決意は機関車。決意したら、作戦計画を立てよ。
  そして、祈って実行せよ。


 これまで、日本・アメリカ・韓国において、お父様に直接侍ってこられましたが、一番、記憶に残っているお父様の姿は? 

アラスカで、1993年6月、120余名の日本女性代表を直接4大心情圏を持って教育してくださった数々。これが、その後の16万女性を教育される基準になりました。
そして、外的に映像のように、アメリカのニューヨークハドソン河、アラスカ、それから、南米のブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、そして、韓国済州島、ヨス、巨文島等々での釣りをされたお姿が思い浮かばれます。どれほど海洋摂理に力を入れられ、精誠条件や象徴条件を立てられたことでしょうか!
  


 青年へ一言お願い致します!

 神様、真のお父様の血族として、自らのアイデンティティを確立して欲しいです。
 即ち、神と我、真のお父様と我、原理のみ言葉と我の関係性を確かなものとして、
  前進してください。



日々、半歩でも一歩でも前進できるよう頑張ります! 
ありがとうございました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村


このページのトップヘ