日本サンクチュアリ協会青年部ログ

サンクチュアリ青年部は亨進様から頂いたみ言をもとに、 聖書勉強、み言勉強、バンド活動、農業活動、ブッシュクラフト、セミナー等 様々な活動をしていきます。このブログは複数人で投稿しています。

2017年01月

1月29日の祝福式の後に行われた質疑応答で、亨進二代王様は、さらに天一国憲法の重要性について語られた。韓国にとっては救国のための最後のチャンスであり、日本にとっては日韓の関係がどうであっても隣国韓国が共産化されたらどうなると問いかけながら、天一国憲法を伝播しなかった私たちに、悔い改めるようにと繰り返された。

「天一国憲法が宣布されてどれほど時間が経っているのか。その間何をしてきたのか」

「これからは頂上に行って、お父様の所有権にある天一国の選民をお父様が捨てなかったので、お前たちが天一国憲法を伝達しろ」

「悔い改めながら、お父様にすべてを委ねて、お父様の導きに従って、チョン・ギュジェ、マティス長官、ドラルド・トランプを保護する勢力、天一国憲法を受け入れることのできる人々に伝達するという信念をもって、天一国があす、明後日にも来るか分からないので、急いで天一国を実践するという思いで、人間には何の能力がなくても、神様を信じて、すべてはお父様の手にあると信じて、準備された人々に天一国憲法を伝達する選民になる」

「日本の安倍首相、ドナルド・トランプと所有権と天一国憲法を受け入れることができる人々。聖霊役事が開かれているので、天一国憲法をもって、奮起して、これからは全世界に神様の王国と福音を伝える」

今までヒラリーをバックアップしてきた勢力が、これからは中国の習近平を支持するよう作戦を切り替えてきた。そしてトランプ大統領は、アメリカだけでなく世界の大統領だと、亨進様は証された。今こそサタン勢力との戦いのときだ。
今まで天一国憲法を伝播しなかったことをしっかりと悔い改めて、これからは、天一国憲法で全世界を覆いつくそう‼

天一国憲法はこちらに載っています。→https://www.sanctuary-jp.org/天一国合衆国憲法/ 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
 

ペンシルベニアからの便りです。
質疑応答を見て 

********************************************

Aさん: これは主人が教えてくれたことですが... ヒョンジン様がお話を始めてしばらくたった時、クッチン様が帽子をお取りになりました。クッチン様は今まで行事の最中であったとしても、スーツ着られていても、決して自分の会社の帽子を脱がれたことはありません。


そして、トイレに行かれることをヒョンジン様に告げる際、「トイレに行ってきます」と韓国語で敬語を使われました。


B
さん: すごいですね。29日を迎えて、時代が次のステージに進んでいることを思います。
 

Aさん: 主人は、お父様の霊がヒョンジン様に降りてこられているのだということをクッチン様の態度でもって悟ったそうです。


お父様に対する礼儀でもって帽子をとられ、またお父様に話しかけるように韓国語でヒョンジン様に語られました。普段お二人は英語でお話になります。


Bさん: そうだったんですね。私も、アボジにしか見えませんでした(韓国でのアボジ追っかけの経験上からですが...)。素の亨進様とは全然違っていました。アジアが救われるかはどうかは分からないが、やってみろ!というような口調でしたね。さらに正念場を迎える ...そんな波動でしたね。すごい質疑応答でした。


Aさん: そうですね^^

天一国憲法のその福をシェアしようとしなかったことを悔い改めなさいと仰ったみ言葉....本当にそのとおりであり悔い改めます ....


Bさん: 宣布されてから時間が経っているのに何もしなかった... 世界を天一国憲法で覆うようにとのことでしたね。反省はしっかりして、これから必ず行動!ですね。何か今日のお話で目が覚めました ... 

******************************************

帽子を取られたクッチン様 ↓


天一国憲法はこちらに載っています。→https://www.sanctuary-jp.org/天一国合衆国憲法/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 


緊急速報 

アジアの危機を救え‼
―質疑応答の亨進様のみ言葉を受けて

日本時間早朝から約5時間にわたって、質疑応答が行われた。しかし、質問タイムもつかの間、次第に我らの2代王文亨様にアボジが降臨されたかのような様子になり、延々とみ言葉を語られた。「韓お母様の失敗によって、韓国はサタンに売り渡された」「韓国・日本でサンクチュアリを支持する少数の人々によって国が生き延びているが、危機を迎える」「韓国の90パーセントが左翼で、これでは中国に飲み込まれてしまう」「(韓国から)日本やアメリカに亡命しなければならないこともあり得る」。飛び出すみ言葉のひとつひとつに驚愕し、その面持ちはアボジそのものだった。

 しかし、一方で救いのみ言葉も語られていた。「トランプはアメリカだけでなく、世界の大統領だ。トランプにつながらなくてはいけない」。折しも、アメリカの狂犬とメディアから評されるマティス国防長官が、2月2日に韓国を訪問し、そして2月3日に日本を訪問する。さらに日本においては、2月10日にアメリカにおいて日米首脳会談が開かれることが決定している。亨進様は、この摂理を通して、韓国にも、日本にも、トランプ大統領を支持する者がいることをアピールしろと、これでアジアが救われるかわからないが、"やってみろ"とおっしゃられた。これからは家庭連合救済の摂理ではない。"救国の摂理"だと。

 時間がない。み言葉は韓国語がメインだったため、韓国メンバーたちの反応が早かった。いくつか存在する韓国内のサンクチュアリ聖殿間の所属を超えて、今日、早速メンバーたちによる作戦会議が開かれたと、在韓救命ボートから連絡があった。29日を超えて、摂理は新しいステージを迎えたようだ。今こそ立ち上がる時だ。これからはミクロだけでなく、直接マクロに訴える時が来た。神様とお父様が愛する日本のサンクチュアリのメンバーたちよ、自由と責任で、この日本を救おうではないか。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
 

サンクチュアリの皆さま、お疲れ様です。

本日、4300双に向けての祝福式がありました。
神さまの役事で、駆け込みの方がたくさんおられました。

その中のお一人は、生まれて間もない頃に両親が離婚。
その後、母は統一教会に入り、韓国に嫁ぎ、生き別れになりました。
そんな記憶にないお母さんが、夢枕に立ったそうです。
それは非常に鮮明だったということです。 
胸騒ぎがして、母からの昔の手紙を死に物狂いで探し出し、
そこに書いてあった知人の電話番号に連絡をしてきました。
それは真の神の日、4300双の最後の祝福式の前日のこと。
彼は教会の事も何も知りませんでしたが、祝福を素直に受けていきました。
霊界のお母さんが彼を導いたのでしょう。

本日の24時まで、祝福受付中です。

霊界伝道とはまさにこのことだと思った方はクリック
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

このページのトップヘ