皆さんこんにちは、遠藤です。
青年ブログの場を借りまして、私の考えですが、共有出来る事を書いて行けたらと思います!
今回は〝ランニングのすすめ〟です。 私は中学、高校と陸上部に所属し、中長距離の選手をしていました。大人なった今でも気分が乗らない時などランニングをする事があります。 ランニングをする時は思考が前向きになります!何故思考が前向きになるかと言うと、身体を動かしてリフレッシュするからという理由もありますが、

脳に良い影響を与えるからです!!


running




ネットから引用

ランニングをすると脳が活性化します。ドーパミンが分泌され、前頭前野、海馬、運動前野、運動野に良い影響を与えます。具体的にどうなるかというと、運動前野が働くことにより細かい動作が素早く出来るようになります。 思考力が高まり、記憶力が良くなります。決断力や注意力が向上し、計画性や冷静さが生まれます。

引用終わり


走っている時は色んな事を考えます。青年部の事、神様の事、仕事の事etc これは私だけかもしれませんが、ランニングしながら祈っていると良く祈れます。神様に対して素直に祈れます。 走っている時に考えていると考えがまとまりやすいですし、普段思い付かないような事も思い付いたりします。慣れるまで大変かもしれませんが、ランニングおすすめので是非やってみて下さい
可能なら一緒に走るパートナーを見つけて、楽しく前向きな気持ちで続けると脳への効果も高まるそうです前向きな思考で会話も楽しく出来ます


走りたいと思った人はクリック↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村